むくみ 解消 ストッキング

MENU

着圧・弾性ストッキングのおすすめ

着圧・弾性ストッキング

むくみ解消グッズにはストッキングもあります。下半身を段階的に圧力をかけることで、血液循環をサポートしてむくみにくい状態を保つのに作用してくれます。
この着圧・弾性ストッキングは元々、エコノミー症候群などの治療に用いられてきた医療用で、この効果をむくみ対策に応用したのが、市販で購入できる着圧・弾性ストッキングやタイツです。

 

着圧・弾性ストッキングは見た目は普通のストッキングを変わりありませんが、美脚に見せてくれる効果に加え、ヒップアップ効果、むくみを予防する効果を同時に得られるのが特徴です。

 

おすすめのむくみ解消ストッキング「キュットスリム」

この着圧・弾性ストッキングは、足首・ふくらはぎ・太ももそれぞれに、異なる圧をかけることで美しいラインの脚に見せてくれます。

 

一日中立ったままの仕事の販売の仕事の人も、デスクワークで一日中座っている仕事の人の脚もむくみケアしながら、スッキリとした状態を保つのに役立ってくれます。

 

ドイツ製のメディカルストッキング編み機を持つ工場で製造されており、しっかりと段階圧をかけてむくみ予防をサポートしてくれます。

 

ヒップアップ・小尻サポート効果

ヒップアップ効果に加え、小尻に見せてくれる効果など下半身全体をスッキリとしたラインに見せてくれます。スカートでもパンツスタイルでも締りのあるスタイルを演出してくれます。

 

ぽっこりお腹をスッキリと見せてくれる

また、お腹までしっかりとカバーしてくれる形状となっており、ストッキングにお腹周りの贅肉が乗ってしまったり、ぽっこりお腹が目立ってしまうことなく、腹部から下半身をしっかりとカバーしてくれるため、産後で下半身太りやお腹周りのお肉が気になっている方にもおすすめです。

 

毎日の生活でさりげなくむくみ対策が可能!

このストッキングであれば、むくみの痛みも感じませんし、仕事帰りの自宅でもむくみの痛みに悩まされることが少なくなります。
サイズは様々なサイズがあり、圧のパターンも数種類用意されているので、自分の体形・好みに合わせた自由なストッキング選びが可能です。

 

 

 

着圧・弾性ストッキング選びのポイント

サイズはジャストサイズを選ぶ

着圧・弾性ストッキングは足全体を段階的に圧力をかける計算の元作られているため、サイズは大きすくても小さすぎるのも良くありません。
大きすぎることで、着圧が弱まりますし、本来圧力をかける場所とズレてしまいます。

 

また、小さすぎると必要以上に圧力がかかり、締め付けがきつくなり逆効果になるだけでなく、体調にも影響が出る場合があります。

 

むくみ予防のために足先まで包めるタイプがおすすめ

むくみは足先も起きますし、足先は一番血流が滞りやすい箇所でもあります。そのため、足首までのタイプの場合、逆に足先への血流が滞ってしまう可能性があります。

 

圧が苦手という方はハイソックスタイプもおすすめ

下半身全体の着圧がちょっと苦手という方には足先からふくらはぎまでをカバーしてくれるハイソックスタイプもおすすめです。
むくみケアをする上で重要なふくらはぎをしっかりとカバーすることができます。

 

むくみの度合いに合わせて圧力(ヘクトパスカル)を選ぶ

着圧・弾性ストッキングにはヘクトパスカル(hpa)という数値が設定されており、太もも、ふくらはぎ、足首、足先などの箇所に合わせて段階的に圧力をかける設計になっています。

 

この数値が高いほど、着圧が強いので、自分のむくみ度合いに合わせて適度な数値のストッキングを選ぶことで、履いている間の違和感や不快感を減らせます。

 

市販で購入する場合には

  • 軽いむくみがある方の場合:10〜20hpa
  • むくみがひどいと感じる時:20〜30hpa

といったように症状に合わせて着圧を選びます。人によってむくみ度合いは違いますので、あくまで目安となりますが、参考にしてみてくださいね。

 

シチュエーションに合わせて選ぶ

着圧・弾性ストッキングは基本的に朝のおでかけ時など、むくみが無いタイミングで履くことで、夕方などのむくみを予防したり軽減する使い方がおすすめです。
また、自宅用として販売されている着圧ソックスなどは、着圧が穏やかながら血行を促すサポートとして役立ちます。

 

逆にストッキングなどは自宅に居る間履き続けるということは少ないと思うので、過ごす場所によってアイテムを変えていくことで、ストレスなくむくみケアが行えます。

まとめ

着圧・弾性ストッキングはテレビCMなどでも放送されていますし、かなり身近になりましたが、自分の足に合ったものを選ばないと効果は半減してしまいます。
また、着圧・弾性ストッキングは血行やリンパの流れをサポートしてくれるものですが、これをいつも履いてしまうと本来ふくらはぎなどが担っている役割をサポートし続けることで、ふくらはぎのポンプ機能自体を低下させてしまう可能性もあるので、基本は足本来のポンプの役割をしっかりと働かせるケアや習慣を意識することも大切です。

 

>>TOPページへ


関連ページ

ランキングで人気のむくみ解消グッズ
むくみ解消グッズのランキングで人気のアイテムをご紹介しています。
5本指ソックス
足先のむくみを解消・予防に5本指ソックスは効果的なのか?そのような作用でむくみに働きかけてくれるのか、特徴と共にご紹介しています。
マッサージにおすすめのジェル
むくみ解消のためのマッサージの際におすすめのジェルをご紹介しています。
お茶
むくみ解消におすすめのお茶のご紹介とお茶がむくみ解消に効果的だと言われる理由を選び方と共に解説しています。