むくみ解消 お茶

MENU

むくみにお茶が効果的だと言われる理由と選び方

むくみ|お茶

お茶は私達の生活の中で馴染みが深い身近な飲み物ですが、むくみ予防にもおすすめなお茶もあります。
基本的にお茶に種類によって様々な成分が含まれています。

 

古くは病気などにも煎じられるといった民間療法にも取り入れられてきた歴史もあり、漢方とも繋がりが深いです。

 

お茶に含まれる主な成分

お茶には主に

  • カテキン(渋み成分)
  • タンニン(渋み成分)
  • カフェイン(苦味成分)
  • テアニン(甘み成分)

といった味に影響を与える成分に加えて

  • ビタミン類(ビタミンC、ビタミンE、βーカロチン)
  • ミネラル(カリウム、カルシウム、マンガン、ナトリウム、銅、亜鉛、フッ素、セレン、ニッケル、モリブデンなど)
  • アミノ酸(γーアミノ酸を含む)
  • サポニン
  • コエンザイムQ10
  • 食物繊維
  • 多糖類

といった栄養素や成分も含みます。

 

これらの成分の中でもカテキンやタンニンといった成分は抗酸化力が高い他、抗菌効果を持つなど、健康にも嬉しい成分やカリウム、カフェインといった利尿作用を持つ成分も含まれているため、水分や老廃物の排出にも良い影響があると言われています。

 

また、お茶に含まれるテアニンは癒し効果も期待できるため、ストレスを溜めがちな方にもおすすめです。

 

むくみ解消におすすめされるお茶の種類

むくみが気になる時に役立つお茶の特徴は余分な水分を体外に排出させる利尿作用が得られるお茶がおすすめされています。
特別なお茶ではなく、身近なお茶もあるので、チェックしていきましょう。

 

麦茶

大人から子供まで飲める麦茶にもミネラルが含まれていますので、もっとも身近なむくみ対策のお茶と言えますね。
カフェインの量が気になるという方にもおすすめです。

 

黒豆茶

大豆の一種でもある黒豆を使用したお茶です。食物繊維やオリゴ糖が豊富で、ビタミンB群、ビタミンE、カリウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛などミネラルを含みます。
また、大豆特有の大豆イソフラボンを含む他、ポリフェノールのアントシアニンノンも含まれています。またカフェインなので妊婦さんでも安心して飲めるという特徴があります。妊娠中はむくみが起きやすいので、安心してむくみ対策に取り入れられるため人気があります。

 

お通じのお悩みにもおすすめされることが多いので、巡りのお悩みを感じている方に嬉しいお茶の一つです。

 

はと麦茶

はと麦の果肉部分のヨクイニンには新陳代謝を促し、余分な水分の排出にも働き、利尿作用が得られるため、水分を溜めこみがちな方におすすめされています。

 

よもぎ茶

血液の循環やリンパの流れを促すのに役立ち、カリウムやシオネールといった成分が含まれています。
また、黒豆茶と同じくノンカフェインなのも特徴です。冷えを感じやすい方にもおすすめです。

 

とうもろこしのひげ茶

むくみ解消サプリの原料として使用されることも多いのがとうもろこしのひげ、別名コーンシルクです。
とうもろこしのひげにはカリウムが豊富なこともあり、余分な水分をためこみがちなむくみの時におすすめされています。

 

とうもろこしのひげは漢方の生薬としても用いられており、漢方医学の中で効果効能が認められています。
ビタミン類(A・B・K)、ミネラル(カリウム)、サポニンやクエン酸、リンゴ酸なども含むことがわかっています。

 

むくみだけでなく、女性の毎月の月経時の不調を和らげるのにも用いられることがあります。

 

ルイボスティー

ノンカフェイン、ノンカロリーということもあり、女性から大人気で妊娠中のおすすめのお茶としても知られています。
カリウム、カルシウム、鉄分、亜鉛、マグネシウムや酵素の一種であるSODも含まれており、巡りのサポート、体を酸化から守る抗酸化作用も期待できるという健康に嬉しいお茶です。

 

ゴボウ茶

食物繊維が豊富な根菜として知られるゴボウのお茶です。
食物繊維の他にオリゴ糖の他、ポリフェノール(タンニン、クロロゲン酸)が含まれており、ビタミンE、ビタミンB、カリウム、マグネシウム、リン、カルシウム、鉄、亜鉛なども含んでいます。

 

むくみの悩みを感じる方に多い、血行が良くない、余分な水分を溜めこみがちという場合におすすめです。

 

どくだみ茶

どくだみはノンカフェインで殺菌作用やデトックス作用が高いことで知られており、漢方の中では一つで10の薬効を持つ十薬とも言われています。
解毒や痛み止めの作用が高いことでも知られています。

 

お通じのお悩みにもおすすめされており、女性の巡りをサポートするのに役立つということから、ダイエットサポートの飲料としても人気です。

 

そば茶

ポリフェノールの一種ルチンを含むことから、血液の健康を維持してくれます。ただしカリウムは含みません。

 

たんぽぽ茶

路上などでよく見かけるタンポポですが、根や葉を乾燥させたものがお茶として飲むことができます。
さらに漢方の生薬としても用いられており、利尿作用の他にストレスや疲労によるむくみ対策にもおすすめされています。

 

タンポポは身近な存在ですが、ビタミン(C・B・A・E)やミネラル(カリウム、カルシウム、鉄分など)、フラボノイドといった成分を含みます。
解毒作用を持つことでも知られており、消化管全体の働きを活性化させるなど、巡りを向上させるのに役立つとされています。

 

ジンジャーティー

ジンジャーティーの原料である生姜は体を温める作用があり、体の基礎代謝を高めてくれる働きが期待できます。
また、生姜も漢方の生薬として知られており、解毒作用などを持ち、胃腸の働きをサポートにも役立ちます。

 

体を温める作用が得られるので、冷えを感じやすい方のむくみ対策におすすめされています。

 

他にもカモミール、ハイビスカス、ローズヒップティーなどの多くのハーブティーのほか、番茶に梅干や生姜を混ぜた梅干茶などがあります。

 

さらに、むくみの予防や解消する効果の成分が入っているなど、効果効能が高いお茶なども、数多く販売されています。

 

 

 

まとめ

通常、顔や手足などに起こるむくみとは、偏った食生活や、不規則な生活習慣、そして、ホルモンバランスの影響などのほか、一日中、立ち仕事や座り仕事のような、同じ姿勢を取らざるを得ない職場環境などによっても起こる場合があります。

 

そして、そのような要因から起こってしまったむくみは、体内の水分の量が、通常より大幅に多くなってしまうことにより、起こってしまうのです。
そのため、水分の摂取量を減らすことに重点を置いてしまいがちですが、実は、水分の飲む量を減らすことだけでは、むくみを減らすことが解決する訳ではなく、逆に、今より悪化させてしまう場合も少なくありません。

 

むくみ解消に役立つとされているお茶は水分補給に加えて、余分な水分の排出に働きかける成分を同時に摂ることができるたため、溜めこみがちな方のスッキリに役立つというわけですね。

 

毎日飲む飲料をちょっと意識を変えるだけでむくみ解消に役立ちますので、是非チェックしてみてください。

 

>>TOPページへ


関連ページ

ランキングで人気のむくみ解消グッズ
むくみ解消グッズのランキングで人気のアイテムをご紹介しています。
5本指ソックス
足先のむくみを解消・予防に5本指ソックスは効果的なのか?そのような作用でむくみに働きかけてくれるのか、特徴と共にご紹介しています。
マッサージにおすすめのジェル
むくみ解消のためのマッサージの際におすすめのジェルをご紹介しています。
着圧・弾性ストッキング
むくみ解消が期待できる着圧・弾性ストッキングをご紹介します。むくみ解消だけではなく、ヒップアップやぽっこりお腹を目立たなくさせるといったボディラインのカバーもしてくれます。