脚のむくみ 原因

MENU

脚のむくみの原因とは?

脚のむくみ|原因

人間の個々の細胞の間には余分な水分や、細胞の活動によって生じた老廃物が溜まっています。この余分な水分や老廃物は、リンパ管から静脈へと排出され、さらに、腎臓において尿とともに体外へ排出されます。

 

しかし、リンパ内のリンパ液の流れが悪い、あるいは、静脈内の血液の流れが悪いと、細胞間の水分や老廃物の排出機能が低下します。そして、このような水分や老廃物がたまりすぎると、皮膚の下がぱんぱんに腫れ上がるなどしてむくみが生じます。

 

このむくみの中で特に下半身、ふくらはぎ、足首、足先といった脚のむくみで悩む方はとても多いですよね。

 

なぜ脚はむくみやすいの?

重力の影響

脚がむくみやすい理由として挙げられるのが重力の作用によって水分が溜まりやすい脚部(ふくらはぎなど)に特に生じやすいです。

 

筋力の低下の影響

脚は心臓から遠い場所であり、血流やリンパの流れを筋肉の収縮によって支えながら心臓へと戻しています。
そのため、運動不足など歩く機会が少ない方などは、脚の筋肉量が減り、血流などを押し戻す力が低下するため、むくみやすくなると言われています。

 

また運動不足により、代謝が悪くなっている場合にも引き起こされます。これは運動により水分を体外に放出させる習慣が無ければ、体内に水分が溜まってしまうことになるのです。

 

また運動不足では血液の流れが悪くなってしまう傾向にあるために、体に疲労物質などの代謝物が蓄積してしまうことになります。これにより体が膨れ上がってしまうことになり、むくみが発生してしまうのです。

 

洋服や靴など血行を妨げる要因によるもの

ファッションにこだわる女性などは、サイズにもこだわる方が多いです。例えばスキニーデニムなど足のラインをキレイに見せるために細身のものを選んだり、ヒールをはいて足首を細く見せたいといった方も多いものの、これによって足先やふくらはぎ、ふとももといった箇所に余計な負荷がかかるため、血流が滞りやすいと言われています。

 

冷えによる影響

ここまで挙げている要因にも関わりが深い、冷えも脚のむくみを招く大きな要因です。
冷えによって血流が滞り、巡りが悪くなるため、リンパ管の老廃物が溜まりやすくなります。

 

私生活での脚のむくみの原因

私生活での脚のむくみの原因は

  • 立ち仕事・デスクワークによる長時間同じ姿勢でいることが多い
  • 座りっぱなしで歩く機会が少ない
  • 運動をするのが嫌い、苦手、しなくなった
  • 食生活の偏り
  • ストレスや睡眠不足などの生活習慣によるもの

多くが巡りを停滞させてしまうことに影響を与えるものと考えられます。

 

特に立ち仕事やデスクワークをしている方はむくみが起きやすいですよね。
また、10代や20代と比べて体を動かす機会が減ってくる30代以降の方は運動不足によってふくらはぎの筋力低下などで脚のポンプ役としての機能が衰えることもむくみを招く原因となります。

 

食生活の偏りは水分の調整にも関わるカリウム不足を招く可能性の他に、血液自体をドロドロとさせてしまうなど、通常の血液循環よりも滞りやすい血液を作るのに影響を与えてしまいます。

 

カリウムと共に血中で水分調整に関わるナトリウムには体内に水分をため込む性質があります。そのため塩分を摂取し、体内でのナトリウムの量が増えすぎてしまうとそれだけ体内に水分が吸収されてしまうことになり、体に影響を及ぼしてしまうのです。よって食事で塩分を摂取しすぎてしまうと、むくみが発生してしまうのです。

 

脚のむくみ度チェック

夕方仕事が終わるころに足がパンパンになったり、だるくなったり、足首にむくみが生じたりすることがよくあるという方は多いです。

 

このむくみの症状の確認の方法の一つとしては足首の上を指で数十秒おさえてみて、指を外したときに指の跡がしばらくくぼんだ状態になっていれば体がむくんでいることを確認することができます。

 

そのむくみの原因として考えられるのは病気やけがなどから生じる症状であったり、一過性の症状であったりする場合があります。

 

脚のむくみで病気が影響していることはある?

病気が原因とする場合、その背後にある事柄として貧血や心臓病、腎臓病、肝臓病などの疑いも生じます。

 

それで長時間むくみが取れない場合やいつもと症状が異なると感じる場合はすぐに病院に行って診察を受けるならふさわしい処置を行い対処することができます。

 

また病気以外の一過性の事柄なのであればそれは体内水分のコントロールがうまくいっていないということが原因していると考えられます。
それでこうした症状に対処するためには自分の現状がどのようなものかをしっかりと見極めながら改善をはかる必要があります。

 

そのためには日中に水分を多めにとり、夜は少なめに水分補給を行うということを意識的に行うことも一つの方法です。

 

脚のむくみで怖い隠れ下肢静脈瘤

脚のむくみの中で怖いとされているのが、隠れ下肢静脈瘤です。下肢静脈瘤は血流の逆流を防ぐための静脈弁が何らかの原因で機能していない時に血液が逆流してしまうことで、血流が留まってしまい、むくみや黒ずみ、かゆみ、湿疹といった症状を起こします。

 

他にも倦怠感、鈍痛、脚がつるといったケースもあります。

 

エコノミークラス症候群

テレビなどでも取り上げられることが多いエコノミークラス症候群です。長時間窮屈な姿勢、下半身を動かさない時にふくらはぎの静脈で血栓が出来てしまいます。

 

この症状が怖いのができた血栓が肺などに飛ぶことで、肺血栓塞栓症といった疾患を招き、ショック性の場合には緊急性もかなり高く、緊急手術になることが多いと言われています。

 

エコノミークラス症候群はデスクワークなど長時間同じ姿勢でいる時にも起きる場合があるため、注意が必要です。

 

脚のむくみを防ぐ・解消する基本

脚のむくみ|原因

むくみを解消するには、リンパ管内のリンパ液や、静脈内の血液の流れをよくすることが基本とされています。

 

例えば、足のむくみであれば、

  • 仕事の合間に脚を動かす時間を作る
  • 足をよくマッサージ
  • 横になれる時には脚を高くして寝る
  • 着圧ソックスや5本指ソックスの活用
  • 適切な水分補給

これらが基本と言われています。

 

なお、余分な水分が溜まっているためにむくみが生じているのだから、水分の摂取は控えた方がよいと考えられるかもしれませんが、体内の水分が不足すると逆に体内に水分をため込もうという作用が生じます。

 

そのため、水分は積極的に摂取することが好ましいです。

 

ふくらはぎのむくみ

ふくらはぎは下半身の心臓とも言われる血液循環やリンパの流れを支える箇所でもあります。
そのため、ふくらはぎの筋力が弱まってしまうと脚のむくみは起きやすくなるため、日々運動や脚を動かす習慣を持つことが基本となります。

 

また、ふくらはぎにはむくみ対策のツボなどもあるため、むくみケアのマッサージを取り入れながら、血行を促すためのケアを行うのがポイントです。

 

>>むくみ解消のためのマッサージ法
>>むくみ解消のツボ押しマッサージ

 

足首のむくみ

ヒールやシューズから見える足首がむくむと、スカートなどを履くのも気が引けてしまいます。
足首も長時間脚を動かさない、もしくは固定した状態になることで、血流やリンパの流れが滞ることで起きやすくなってしまいます。

 

この状態を防ぐには、足首や足先のストレッチを行って筋肉を動かすこと、マッサージをするといった外部からのケアがおすすめです。

 

足先のむくみ

足先は血流が悪くなりやすい箇所でもあり、冷えなどで血管が収縮したり、サイズが小さいヒールやヒール自体が高いことで血流が悪くなってしまうことで起きやすくなります。

 

足先のむくみ指や指の間をマッサージしながら指自体を動かすことがポイントで、デスクワークの場合には靴を脱ぐ、もしくは締め付けの少ない靴を用意するなど、足先の圧迫による血行不良を防ぐことがポイントになります。

 

むくみ解消グッズ一覧へ

 

まとめ

脚のむくみはひどくなると脚の太さが変わるくらいにむくむこともあります。さらに隠れた病気の影響などもあるため、慢性的にむくみが続くという場合は病院への相談も必要なケースもあります。

 

また、食生活の影響も大きく血流の滞りに繋がる偏った食事や水分の排出に関わるカリウムの不足も脚だけでなく、他の箇所のむくみ対策にも繋がります。

 

食事の栄養バランスが気になる方は、サプリメントなどで栄養バランスを補助しながら巡りの良い体作りを目指すことも、根本的なむくみ改善へのサポートに繋がります。

 

>>むくみ解消サプリをチェック
>>むくみの解消法一覧へ

 

 

 

>>TOPページへ


関連ページ

顔がむくむ原因は?
顔がむくんでしまう原因を知ることで慢性的なむくみの悩みを解決できる可能性があります。顔のむくみの原因を解説しています。
全身のむくみの原因とは?
全身のむくみの考えられる原因について解説します。病気が影響しているむくみと生活習慣による一過性のむくみとの見分け方のポイントについてもご紹介しています。
むくみの原因は水分不足?
むくみの原因には個人差がありますが、様々な原因から引き起こされます。水分不足によってむくむという説がありますがこの説について解説します。
塩分の摂り過ぎがむくみの原因になる理由
なぜ塩分の摂り過ぎがむくみの原因となるのか?という疑問について解説しています。
むくみの原因は腎臓にあるって本当?
むくみの原因は様々ですが、その中の一つに腎臓の機能の低下などによって起きているケースがあると言われています。病気にも繋がる可能性があるので、注意が必要です。
むくみは頻尿が原因?
むくみは頻尿が原因になることはあるのか?という疑問に対して解説します。
効果的にむくみをとってくれる成分とは?
むくみが気になる時に取り入れたい栄養や成分について解説しています。むくみ対策に効果を発揮してくれる成分を知ることでサプリメントや食品選びの参考になります。
むくみを解消に役立つ食べ物とは?
むくみを解消を目指す上で意識したい食べ物について解説しています。むくみの根本的な改善は体の内側を整えることがとても大切です。
むくみとリンパの関係
むくみとリンパの関係についてリンパ液の基本的な働きを交えて解説しています。
むくみと頭痛の関係
むくみと頭痛の関係について解説します。むくみを引き起こす頭痛の正体やその原因となる生活習慣をチェックしましょう。
むくみと眠気の関係とは?
むくみと眠気の関係について解説します。睡眠不足によって起きるむくみの症状やむくみと共に感じる眠気の考えられる状況や症状についてご紹介しています。
むくみと便秘は関係とは?
むくみと便秘の関係性や影響について解説しています。便秘とむくみをどのように解消したら良いかわからないという方に役立つ情報を掲載しています。
クインケむくみとは?
クインケむくみ(血管性浮腫)と呼ばれるむくみについて原因や症状の特徴、対処法について解説しています。